男女

二人を繋ぐ結婚指輪は人気店で購入するのが吉

女性にとって大切な指輪

男性女性

ダイヤが決め手

結婚間近である婚約中の女性が左手薬指に身に付ける指輪が、婚約指輪です。古代より最も心臓に近いと言われている左手薬指に愛の証を着けることで、結婚の意思をより固め、二人の絆を強めるものと言われています。婚約指輪は、一般的にプラチナのデザインリングに主にダイヤが着いています。ダイヤの数は、大きいのが一つや、小さいのが何個もついているなどデザインによって様々です。婚約指輪を選ぶ際には、このダイヤがポイントとなります。婚約指輪の値段は、ダイヤによって大きく変動するためです。デザインリングそのものはそこまで高くなくても、ダイヤが高いととても効果な婚約指輪になります。デザインを重視するか、ダイヤの品質を重視するかで選び方が変わってきます。

スムーズに選ぶために

婚約指輪をスムーズに選ぶためには、ダイヤの特性を知っておきましょう。ダイヤは4Cと呼ばれる基準で、その価値が分類されます。純度、輝き、色味、カットの仕方などで大きく変わり、全ての基準が高ければ高いほど、値段は高くなります。逆に、ダイヤそのものの価値よりも、婚約指輪そのもののデザインを重視して選びたい場合は、予算を低くしても余裕をもって購入することが出来ます。悔いのない婚約指輪を選ぶために、購入前にどこに重点を置くのかをきちんと決めておくことがおすすめです。また、結婚指輪を買うから婚約指輪はいらない、と言う人もいますが、着ける期間は短いにしろ婚約指輪は一生に一度の思い出に残る買い物です。素敵な指輪を選んで、思い出の品を増やすのもおすすめです。